スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

アレルギー外来 その1

2007.06.01(00:04)
ようやくゆいちゃんのアレルギーの主治医が見つかりました。
今日の内容はアレルギーの事なので興味の無い方はスルーしてくださいm(__)m

今まではかかりつけの小児科で血液検査を<お願いして>やってもらい
薬はアンダーム(ノンステロイド)とプロペト(ワセリン)のみ。
皮膚科に掛かったこともあるけど、場所が遠く出される薬は一緒。
じゅくじゅくの湿疹はなかなか治らず去年の夏~晩秋は包帯生活をしてました。
だんだん良くなったけど、耳・間接の内側・首の後ろはカサカサや赤み・痒みが取れず寝てる時に掻いちゃって血が出ちゃうこともしばしばでした。

お正月、実家に帰省中に胃腸風邪になり小児科を受診した所、
(アレルギーに詳しく私も昔診てもらってた)「アンダームに被れてるのかも。」
と驚く事を言われました。
何でも最近多いのだそう。でもそれを知らない医者も多く『ステロイドが入ってない』と言うだけで小さい子供を中心に処方されているそう。

勿論これで良くなる子も居るから、ちゃんと経過を見て薬は合うか合わ無いかを診て無いのが問題なんだけど。

私も ノンステロイド=安心と思ってたからビックリした!

その時はステロイドが入ったリンデロンとヒルロイドをMIXした薬を処方され、特に酷かった首の後ろと耳の下に使ってます。 

・・・と前置きが長くなったけど
そんな感じで食物アレルギーをしっかり診て食事指導をしてくれ病院&先生を探していたの。

この田舎ではなかなか見つからなくて「名古屋まで出なきゃダメかな」と覚悟を決め始めた頃、心配してくれたママ友達が友達に聞いてくれて(友達の友達ってやつね)
「○○町の小児科にアレルギー外来があって愛知医大から専門の先生が来てるらしい」との情報が☆

電話で問い合わせたらまずは小児科の院長先生に診てもらって、そこから専門の治療が必要か判断されたらアレルギー外来へ紹介されて・・・
ってシステムだったので昨日取り合えず診てもらおうと出かけました。

院長先生もアレルギーのことは色々勉強されてる様で、アンダーム軟膏も事も同じ様な事を言ってました。
今までの血液検査の結果を見せたり、小麦(うどん)を食べた時の症状や今までの薬や除去の仕方などを一通り話しして
『専門の治療が必要』と判断されたらしく(笑)早速今日のアレルギー外来の受診を勧められました。

続く・・・
スポンサーサイト
アレルギー | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<アレルギー外来 その2 | ホームへ | ゆいちゃんの食事事情 1才1ヶ月>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
カウンター

プロフィール

mie

Author:mie
ゆい:
誕生日/2006.03.29
ぱっちりオメメの女の子
ガーゼが大好き♪

みえ:
ゆいのママ
甘いものが大好き♪
お買い物も大好き♪

パパ:
ゆいのパパ
からあげ大好き♪
のんきな我が家の大黒柱

 


最近の記事
最近のコメント
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。